よくあるご質問|最新のインプラント・審美歯科なら - 大阪 城彩会歯科【0120-64-6483】

よくあるご質問

このページでは城彩会歯科に関するよくある質問にお答えしています。詳しくは、右エリアの各カテゴリーのリンクをクリックしてご覧ください。

診療について

保険治療も行っているのでしょうか?
城彩会歯科では、通常の保険診療も高度なレベルで行っております。歯周病・咬み合わせなどトータルバランスを考えて、常に治療計画を立てて診療いたしております。どうぞ、安心してご来院ください。

インプラントについて

インプラントってなんですか?
純チタンで出来た、人工の歯根です。自分の歯と同じように噛めるようになります。
インプラントはどんな方が治療の対象になりますか?
歯を失って、もう他の歯まで失いたくない人。前歯を失って自然な形に回復 したい人、歯周病で歯がぐらぐらで噛めない人、入れ歯が不愉快な人、歯が抜けてしまって最近元気がなくなってきたと思う人です。
インプラントには副作用はないんですか?
不適切に埋め込まれたインプラントは、神経を圧迫したり、上顎洞の炎症を起こしたりして、副作用が出ることがあります。また不適切な応力がインプラントに加わるような設計をするとインプラントが折れることがあったり、植立手術の精度が悪いと骨結合せず、噛めないなどの問題を起こすことがあります。
インプラントの耐用年数はどれぐらいですか?
私どもで採用しているインプラントはいずれも、10年後に98%機能しているとの研究報告があり、それ以後も機能しつづけており、人工臓器としては極めて耐久性が高いといえます。
ちなみに保険のブリッジの全国平均の寿命は5年程度です。インプラントの寿命をのばしたい場合は、毎月かならずアフターケアにお越し下さい。インプラントへの細菌の蓄積を0にします。
他院で、顎の骨がないから無理と言われたのですが?
城彩会歯科では、インプラント治療の専門ブレーンがいますので、どのようなケースにも対応しております。ただし骨を作ったりする手術や自家骨移植が必要になるケースもございます。詳しくは担当医にご相談ください。

矯正歯科について

歯列矯正ってどういう方法で治すのですか?
当院では、歯の裏側から装置をつけることで、目立たない状態で治療を進められるリンガル矯正治療を採用しております。また最新式の装置「デーモンシステム」や「MEAWテクニック」を使って、患者さまの負担を軽減し従来よりもなるべく短い治療期間で終わるように努めております。
矯正ってどれぐらいの治療期間がかかるんですか?
ほんの少しだけの歯の移動で良い場合は2~3ケ月、軽い歯列のでこぼこで1年、上下の顎の位置関係を治さなくてはならない場合は2~3年です。
治療後に後に戻っちゃったりしませんか?
ほっとくと後戻りすることがありますので、固定を行います.固定法はいろいろな方法がありますので、医師が適切な方法を選んで行います。

審美ケアについて

なぜセラミックが良いのですか?
レジン(プラスチック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩擦といった心配がありません。金属修復治療と比べてもプラークがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。特にCEREC3システムで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡などが混入することもなく、全世界共通で常に品質が安定しています。天然歯に最も近い素材として、世界中のドクターから評価されています。

ブリッジについて

歯を削ったら損ではないですか?
確かに削るというのは損と考えるのが正しいと思います。しかし何もしないでそのままにしておくよりいわゆる削って治療をしたほうが得と判断された時、医療は行われるわけですのでやっぱり削って被せた方が得ということにもなります。もちろんとにかく削らないに越したことはありませんので、虫歯にならないようにすることが大切ですし、虫歯になってもほんのちょっとの時に大きく削ることなく治せる程度で治療することが肝心です。それにはいわゆる痛みを感じない時と覚えておいてください。
神経を取らないでかぶせて大丈夫?
よくこんな質問をされる患者さんがいらっしゃいます。たぶんかぶせた後で痛くなるのは困るからということと思います。しかし生きている歯と死んでしまった歯とどちらが大丈夫でしょうか。確かに生きていればやがて神経が痛む可能性もありますが、それは決して悪いことではないのです。痛みを感じるのはある意味では自己防衛と考えるとありがたいことなのかもしれません。それに神経を取ってしまえば永久に痛まないということはなく、根の先に問題が生じて腫れたり膿んだりして痛くなることもけっこうあります。生きたままかぶせられるのは幸いなことなのです。

入れ歯について

人体への安全性は大丈夫ですか?
城彩会歯科で使用いたしますユニフィットデンチャーは、米国内で10年以上の臨場実績を持ち、また人体への安全性の証明となる米国MSDS許可材料を使用しています。さらに加工は日本国内の専門技工士が行いますので、高い安全性と品質をお約束いたします。

ホワイトニングについて

タバコのヤニが気になりますが、どうしたらいいですか?
まずプロフェッショナルクリーニングを受けて下さい。重曹の粉末でヤニやアカ、プラークをきれいに落します。それからフッ素ペーストと様々な研磨器具を用いてすべての歯の表面 をツルツルピカピカに仕上げます。ホームケアとしては、やはりタバコを喫ったらできるだけ早く歯磨きして下さい。
ホワイトニングって何ですか?
歯の表面や歯髄(歯の神経)が治療されて既にない場合は歯の内部に漂白剤(過酸化水素)を作用させて、歯を白くしていきます。城彩会歯科で行うオフィスブリーチと家で行うホームブリーチがあります。両方を、並行して行うと最も効果があります。
オフィスブリーチは術前の歯面清掃を含めて2時間程度で上下の大きな奥歯(大臼歯)以外の歯を行います。ホームブリーチは、薄い濃度の漂白剤を家で2時間以上作用させて白くする方法です。歯のカバーを作ってそこに漂白剤のジェルをたらして使用します。3~4週間程かけてゆっくり白くしていくことで自然なキレイな色になります。
ホワイトニング効果の持続期間は?
ホワイトニングを行って色が抜けると、その後2週間は色素が非常に入りやすいので、ワイン、紅茶、カレーライスなど色の強い食品を避けるようにしてください。その後は白さは安定します。
効果は約2年くらい持続します。城彩会歯科では毎月アフターケアに来ていただいて色のチェックをおこなうことをお勧めしています。クリーニングをすることによって着色の再発を防ぎます。

ページ先頭へ

医院所在地
〒547-0031
大阪市平野区平野南3-3-18 (平野スポーツセンター前)
駐車場有 6台
インプラント・矯正歯科・ホワイトニング以外のことでも、歯科に関することでしたら
何でもお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
フリーダイヤル0120-64-6483